高崎芸術劇場様

必要十分な機能が装備されていながら、旧バージョンに比べ安価に導入可能であることが、財団としても魅力的でした。


システムの導入日:2019年8月27日
お客様の声取材日:2021年4月27日

高崎芸術劇場のご紹介

高崎芸術劇場は、1961 年に建設された群馬音楽センターの歴史と精神を継承・進化させ、新しい高崎の都市文化を創造・発信する劇場として、JR 高崎駅東口に開館しました。
古今東西のさまざまな音楽や舞台芸術の公演に対応した2,027 席の大劇場、ロックコンサートや演劇・舞踊・能などの多様なパフォーマンスが可能なスタジオシアター。
群馬県初の412 席の本格的音楽専用ホール。
リハーサルやレッスンのための9 つのスタジオなど「鑑賞と創造」が一体化した複合的な芸術劇場です。
(オフィシャルサイトより)

高崎芸術劇場オフィシャルサイト

 

今回は、システム導入後1 年を経てのご感想、気が付いた点、ご要望などを中心に、(公財)高崎財団の、宮下様、香西様にお話を伺いました。

※文中、弊社側からの回答を、 『 弊社> ...』 という表現で記載させて頂きました。

 

導入後の感想、導入効果など

必要十分な機能が装備されていながら、旧バージョンに比べ安価に導入可能であることが、財団としても魅力でした。
また、全国公立文化施設協会の推奨であることも、安心感につながりました。
そうした経緯もあり、現状は便利に使わせて頂いておりまして、感謝しております。

それから、無償バージョンアップの範疇で、オンライン決済の機能がリリースされるとのことで、期待しています。

弊社>クレジットカード、コンビニ支払い、 Pay easy 、 Paypay での、オンラインでの決済手段をご提供いたします。
  詳しくは、こちらのパンフレットをご確認の上、ご不明な点等をお問い合わせ下さい。

 

今後欲しい機能、ご要望等

直近の要望としては、システムの使い方が判る簡単な動画があると助かります。
年度が替わり、 新しく貸館担当になる職員が居りまして、その際に感じたのですが、操作初心者向けに、ちょっとした使い方のコツがわかるものがあると 良いですね 。

例えば、先日少 し先の スケジュールの 仮押さえとその解除を、新任の職員に依頼したことがありました。
ある程度慣れている担当でしたら、保守機能から『 予約不可日設定 』 機能で、設定も解除も手間なく対応出来たと思いますが、簡単なレクチャしか受けていない職員の場合、実際に仮押さえを登録し、不要になったらそれを取消していくという操作を行っていました。
押さえる期間が長くなったりすると手間もかかります。
運用上必要な要件を、どの機能を使って実現するのかと判断は、経験を積まないと難しいので、そうした部分を補完してくれるツールがあると良いなと感じました。

弊社>ご指摘ありがとうございます。今後の検討課題とさせて頂きます。

また、画面毎のキャッシュというか、例えば検索中の条件等がその画面に残ると良いですね。
貸館の何らかの業務中に、割り込み的に他の画面を見ることはよくありますので、元の画面に復帰した際に前回の操作内容が残ると良いですね。

弊社>ご指摘ありがとうございます。こちらは、優先順位を上げて早めに対応させて頂きます。

あとは、よくある質問、Q&A 的なものがあると良いですね。
今回、Web からの予約を受け付けるにあたり、利用者向けに提供することを考えております。

弊社>ネット利用者向けのものは、管理画面で設定可能ですので、ご利用ください。
導入時にはネット予約周りは未使用を前提の設定をしておりましたので、必要最低限の画面構成になっております。
設定は御覧の通り簡単に変更できます。ご不明な点等ございましたら、サポート窓口にお問い合わせ下さい。
管理画面側の機能としては追加を検討いたします。

それから集計帳票は沢山ありますが、データの内容を加工する場合も多く、種類が増えるとよいですね。
例えば、指定期間内で備品をどれだけ使ったかサマリーを見たいです。集計帳票として、金額集計もしたいです。

弊社>必要な集計内容の追加を含め、必要とする集計内容(帳票)のイメージをご連絡頂けましたら、ご要望として承ります。
弊社としても、ご要望が多い内容に関しては無償バージョンアップ時の追加機能として検討させて頂きます。
また、ユーザーサイドで必要な情報で集計しやすくできればと考えております。

 

最後に

今後は、サポート窓口をより活用させて頂きます。
色々な要望も、ご相談させて頂こうと思います。

 

 

ありがとうございました。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。