サラマンカホール様

導入時には不足していた機能を、運用開始後に約束通りリリース頂きました。



システムの導入日:2019年10月 1日 
お客様の声取材日:2022年 5月20日

サラマンカホールのご紹介

サラマンカホールは、岐阜県が1994 年に開場したコンサートホールです。
その名は、スペインのサラマンカ(Salamanca )市に由来しています。

市中心部にあるサラマンカ大聖堂には、「鳴らずのオルガン」と呼ばれていたルネサンス期の古いパイプオルガンがありました。
そのオルガンの修復を岐阜県白川町の辻宏氏が申し出て、その事業に岐阜県も協力をしました。
(オフィシャルサイトより)

今回は、指定管理者である
『 ふれあいファシリティズ 』 事業企画部 小島興輝様にお話を伺いました。
「いつでも発券」は、チケット販売や友の会の会員管理などに、大いにご活用頂いているようです。

導入の経緯

岐阜県が提供する 施設予約とチケット販売 の総合 システムがあったのですが、更新時期を迎えるタイミングで、チケット販売の方はやめたい、更新しないという話がもちあがりました。

確かに使いにくいもので、一応オンラインチケット販売は出来るものの、クレジットカード 決済 は出来ず、コンビニ発券には対応しないなど、今の時代にそぐわないものでした。

県の方から、『 費用補填するので、使いやすくコストパフォーマンスの良いチケット販売システムの選定・導入検討をして欲しい 』 との要請を受け、つかいやすいチケット販売システムを探しはじめたことがきっかけです。
その中でいつでも発券のご提案を頂き導入を検討することになりました。

選定理由、決め手

やはりコストパフォーマンスがよかったことが一番です。
導入初期費用もさることながら、ランニングコストの低さも他の競合システムに比べ一番良かったです。

加えて、低めのランニングコストでなおかつ定額で運用可能であることも魅力でした。
運用予算が決まっている公共施設での利用を考えた場合、ランニングコストが固定であることは、その他諸経費ふくめ、運用予算面でのコントロールのしやすがメリットとした挙げられます。

それから、機能面では公演登録周りがシンプルで直感的に操作が分りやすくてよかったです。
公演の固定情報と販売情報が分離されていて、色々な販売施策を組み立てやすそうなのも好印象でした。

導入検討時には、色々な機能もまだまだ足りていない状態でしたが、導入までには実装頂けると確約下さり、実際に納品までにお約束いただいた機能はりりースいただきましたので、いつでも発券を選定して良かったと思っています。

導入後の感想、導入効果など

リアルな座席図で指定席購入


なんといっても、見た目通りの座席図でリアルタイムに空き状況を確認しながら指定席が購入できる点です。
旧システムの時には、HTML のテーブルで表現していましたので、システム内での座席位置の表現は実際の座席配置とは大きな差がありました。

ステージが斜め正面に見えるはずなのに、ステージが見ない位置にあるように表示されたり、 2 階のバルコニー席などは全くリアリティ無しです。
それがリアルな座席図の上でマウスクリックで指定席が選択可能になりましたので来場いただいたお客様にも違和感が無くなりました。

それから、お電話での購入の際に複数の候補の中から最終的にどの席を購入されるのかを悩まれるお客様は多いです。
現在は候補の何席かを押さえておき、最終的に決めた席を残して購入。
という操作が一回で済みます。

旧システムの場合は、決めた席に対し購入操作を行った際、初めて席を押さえに行きますので、せっかく決めた席が予約できないことが多々ありました。
その場合、また一から複数の候補を選択し色々悩んで、、というプロセスのやり直しです。
そうしたお電話対応での指定席購入に要する時間が圧倒的に短くなりました。

また、ネット販売を導入したことにより、そもそもお電話対応が激減しました。
ネット販売は、ノーケアで売れていくので助かります。

コンビニ発券はファミリーマートさんを選択しました。
やはり、この辺りは元サークルK店舗が多いこともあり、お客様にとっての選択肢が増えますので。

ネット購入の導入

ネット販売導入時には、お客様にご高齢の方が多いこともあり、『 使ってもらえるだろうか? 』 という懸念がありました。
ですが、他館勤務の経験があるスタッフから、すでにネット予約を活用していることを聞きましたし、当館のお客様も別のホールでの公演チケットをお買い求めになっておられることは明らかですので、ネット販売の積極活用に舵を切ることにしました。

ネット販売の本格導入に伴い、それまで窓口販売が主体であったところをチケット販
売時刻を遅らせることで、お客様にネット販売の利便性に着目頂く施策を打ちました。

具体的には、販売初日の購入方法毎の開始・受付時刻を以下のように設定しました。
・ネット販売:9時より販売開始
・電話受付 :9時より受付開始
・窓口販売 :12時より販売開始

それまでは、販売初日に早くから窓口に並ばれるお客様も多く、コロナ禍の中、人同
士の接触はなるべく避けるべきという行政からの要請もあり、悩ましい状況でした。

この施策導入で、販売初日に窓口でチケットをお買い求めになられるお客様は数名になりました。お電話でのご購入も承りますが、受けられる電話回線数が限られておりますので、あまり多くの対応は出来ません。
結果的に、ネットでの購入が一番便利でお好みの席が買える可能性が高いのだということをご理解いただけたのだと思います。

その後の確認で分かったのですが、比較的ご高齢なお客様には最初の利用登録が一番難しいというかネックになっていたらしいのですが、先行して利用登録なされたお知り合いや息子や孫に手伝ってもらったりしてクリアされたとのことで、意外にスムーズにネット購入への移行が進んだようです。

おかげさまで現状は、ネット予約が全体の4割程度まで伸びています。
お客さまの利便性の向上と、スタッフの業務負荷低減の両立が適っています。

会員管理もネットで

また、会員登録や会費の支払いなどの会員管理業務も、ネット上でお客様ご自身に操作頂けるようになりましたので、会員管理業務全般の業務負荷が減りました。
先行販売も、会員割引 も 会員資格の取得状況 に連動する形で自動適用されます。

特に会員更新処理は、手作業で払込用紙を郵送し入金が無ければ確認の後、退会処理を行うようなアナログ運用が主体でしたのでだいぶ効率がよくなりました。
副次的効果として、『 いま会員は何名いるのか? 』 といった集計も瞬時に可能ですので、諸々の会員管理業務が楽になっています。

今後ほしい機能やご要望など

メルマガ等の送信リストを抽出する際に、色々な条件を組み合わせて抽出できるのは良いのですが、出来れば抽出結果を検索対象として、別途、検索条件を指定した絞り込み検索をかけたいですね。
色々な仮説を検証する形でデータ分析してみたいところです。

弊社:即時対応とはいきませんが、検討はさせていただきます。
他にも、『 指定した公演を購入していない 』 等、
NOT検索もテーマとして挙がっておりますので対応予定です。

最後に

インボイス対応は是非標準機能として実装頂きたいですね。

弊社:もちろん標準機能として実装し、無償でバージョンアップ提供いたします。
期日が決まっておりますので最優先で進めています。
現状は、施設予約システムの方が先行しておりますが、チケット販売システムも、インボイス対応版の請求書領収書 適格返還請求書等をリリース予定です。

 

ご協力、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

 

編集後記:
ネット購入への誘導や、導入時には無かった機能を待って頂くなど、判断が難しい内容を計画性を以て決断され、最終的には狙い通りの成果を得られている辺りにプロとしてのこだわりを感じました。
当社のシステムを選択いただきまして光栄です。

今後とも、どうぞ宜しく御願いいたします。