三原市芸術文化センター様

将来的な進化・拡張性が期待できる点が選定理由として大きいです。



システムの導入日:2020年 3月 1日 
お客様の声取材日:2022年1月24日

三原市芸術文化センターのご紹介

三原市の芸術文化振興と地域文化活動の活性化に寄与することを目的に、20071014日「三原市芸術文化センター」が誕生しました。
一般公募により選ばれた愛称は「ポポロ(popolo)」。イタリア語で「人々(people)」を意味しています。
その名にふさわしく、人々の集まる憩いの場として市民に愛される施設を目指しています。

(オフィシャルサイトより)

今回は、一財)みはら文化芸術財団 事業グループ 村上様、馬屋原様にお話を伺いました。
「いつでも発券」は、これまでに導入したシステムとしては3番目ということで、プロの目から見たシステム活用に係わる色々と興味深いお話も伺えました。

導入の経緯

当財団の新設にともない、指定管理者の入替えを含む各種業務の見直しを行っていたのですが、その中でいつでも発券のご提案を頂き導入を検討することになりました。

選定理由、決め手

先ず、稼働中の旧システムよりもランニングコストが下がる点が魅力的でした。
運用サポート費用はもとより、決済代行会社の月次固定費用も無くなりました。
ランニングコストは、ずっと差が広がり続けることになりますのでインパクトが大きいですね。

当館にてチケット販売ステムに求める機能は概ね把握できておりますので、『いつでも発券』が現状と同等のことが出来てランニングコストが下がるのであれば大歓迎でした。

無料のトライアル環境で機能評価中にもこまめに改善がされていることが確認できましたし、将来的な拡張性が期待できることが大きな魅力でした。
また、こちらからの色々と要望を受け入れて頂くことが期待できる点も大きいです。

導入後の感想、導入効果など

チケット販売に係る機能に関しては、トライアル環境にて十分に検証できましたので予定通りの使用感でした。
ただし、問題はコロナ禍対応で今までにない売り方が必要になった点です。

コロナ禍における変則的な販売パターンに対応

例えば、グループディスタンス(4人までなら近接可)方式や、半分だけ先に売り、継続販売する場合は市松パターンで配席などの間引き販売を行う。
あるいは既定の枚数だけ予約受付し、公演当日に割り当てた席を発券するというパターンもありました。

このように販売条件が主催者の通達により日々変わり、当初は予想していないことでもあり、かなり困りました。
結局、オンラインでの販売は難しく管理画面から手動で色々なパターンの販売をすることになりました。

保守窓口に連絡し、サポートを受けながらシステムの使い方を工夫して販売することができました。
やりたいことがはっきりしていれば、色々と工夫して柔軟な対応ができるので助かりました。
『システムの設定内容やその組み合わせを工夫して、色々な使い方ができる点』に、これまで積み重ねたノウハウが活きていることが実感できました。

コロナ禍に直面し、それ以前には考えてもみなかったこと、一度もやっていなかったことに即時対応する必要に迫られました。
今後はチケット販売システムも、変わって行くこと、成長し続けていくことが必須だと思います。
トライアル環境を評価中の時からですが、画面に項目が増えていたり『いつでも発券』は日々成長していることが実感できました。

営業の方が仰ってましたが、『それぞれのホールや施設で使い方が違うのでお客様にリクエストいただいてそれを取込んでいくのが一番確実』とのことでした。
確かに納得です。

予約取り消し時の返金処理が改善

そういえば、予約取り消し時の返金処理が楽になりました。
これまでは、チケット販売システムで予約取り消しを行ってから、さらに決済代行会社の管理画面でキャンセル処理を行っていましたが、『いつでも発券』はチケット販売システムからの予約取り消しが決済代行会社のシステムと連動しておりますのでひと手間減ります。
コロナ禍においては、予約取り消しも大量発生しましたので手間が半分になることが有難かったですね。

電子チケットの導入検討

それから、電子チケットのもぎり用スタンプを購入しました。
運用実績はまだ無いのですが、電子チケットは標準装備ですし無料で使えるトライアル環境がありますので、実際に電子チケット機能を使いながら予約・販売・入場対応等、運用面も含め検討していきたいと思います。

今後ほしい機能やご要望など

抽選機能があると色々と使えそうです。

当館では、自衛隊音楽隊コンサートが大変人気のある公演です。
現在は往復はがきでお申込みいただいているのですが、応募者多数で抽選になります。
この辺りが、システムと連動して省力化できれば助かります。

さきほどお伺いした限りでは、まもなく抽選機能が新規リリースされるとのことでしたので、期待しています。

最後に

導入時には存在し無かった座席図編集ツールが、最近追加導入され大変助かります。
実は当館は音響設備の入替えが決定し、しばらくホールが使えなくなります。
その間、近隣他館の設備をお借りすることになるのですが、そちらのホール座席図を自分たちで作れるので助かります。

ご協力、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

 

編集後記:
システムの汎用的な機能を深掘りし、うまく使いこなして頂き大変感謝しております。
ご要望もまとめて頂き、色々な気づきが得られ大変助かりました。

これからも、色々とご教示頂けましたら幸いでございます。