旧システムからデータ移行

低コストで実現できるデータ移行方法をご提案

下記は4月1日より新システムで発売開始すると想定したスケジュール案です。
(フェードアウト/フェードインによるシステム移行)

(1) 会員データのリハーサル移行
旧システムから新システムのテスト環境に会員データをリハーサル移行します。
(2) 納品・操作説明会
納品し操作説明会を実施して、テスト環境は運用イメージを習得する練習に使用します。
(3) 公演データを本番環境に登録
3/30より前に、4/1以降に新システムで販売開始する公演データを、本番環境に登録しておきます。
(4) 旧システムでの受付終了
3/30をもって、旧システムでの受付(販売・予約)を終了します。
(5) 会員データを本番環境へ移行
3/31に旧システムの会員データを改めて本番環境へ移行します。
(6) 残席データを新システムに登録
3/31に、旧システムで受付中だった公演の残席データを、新システムへ登録します。(貴社にて実施いただきます)
(7) 旧システムを引取と入金に限定
4/1より旧システムは、3/30以前の予約に対する引取と入金だけに限定し、全て終了したら、保存すべき情報をアウトプットして役目を終えます。
(8) 新システムの本番稼働
4/1より新システムは本番稼働し、受付(販売・予約)を開始します。